超初心者さん向けピアノ講座⑤:片手で身近な音を弾いてみよう!

こんにちは!速水ひかりです。

『超初心者さん向けピアノ講座』、今回でいよいよ最終回です!

まずは鍵盤に触ってみて、それから楽譜の読み方、指の動かし方、と学んできましたね。

※「講座?なにそれ?」と思ったら、こちらの記事から読んでみてくださいね!
↓ ↓ ↓

あなたはこれから楽譜や教材を買って、色々な曲にチャレンジしていくと思います。

名曲に触れて、どんどん上達していくのはとても素晴らしいことです。

ただ忘れないでいてほしいのが、「音楽はとっても身近で、手軽に楽しめるもの」だということです。

 

電車が到着する音、信号が変わる音、夕方になると流れるチャイム・・・

私たちの日常は、さまざまな音楽で溢れています。

そんな音楽の根本的な楽しさに触れるために、今までの講座で学んだことを活かして、身近な音楽を演奏してみましょう!

身近な音楽を弾いてみよう!①『学校のチャイム』

 

授業が終わると鳴る、「キーンコーンカーンコーン」の音です。

昔を思い出して、ゆっくりしんみりと弾いてみましょう。

指番号付きの楽譜を作ったので、下の楽譜通りに弾いてみてください。

弾きにくいところがあれば、指番号を守らずに、好きな指を使って大丈夫です!

 

※楽譜の読み方を忘れてしまった場合は、こちらの記事を読み返してみましょう。
超初心者さん向けピアノ講座②:楽譜の読み方コツ。「ドレミ」を読んでみよう!

 

上手く弾けましたか?

私の演奏を動画で見て、合っていたか確認しましょう。

どうですか?
夕焼けに染まる教室が見えてきそうですね。

身近な音楽を弾いてみよう!②『コンビニの入店音』

 

某コンビニエンスストアに入店したときの音です(笑)

楽し気に、軽やかに弾きましょう。

指使いで難しいところがあるはずです。

※「指使いが難しい!これどうやるんだっけ?」というものがあれば、こちらの記事を読み返してみましょう。
超初心者さん向けピアノ講座④:指の動かし方に慣れよう

 

上手く弾けましたか?

私の演奏を動画で見て、合っていたか確認しましょう。

今の時期だと、肉まんが買いたくなってきますね!(笑)

身近な音楽を弾いてみよう!③『怪獣が登場!』

 

某 巨大怪獣が街にやってきたときの音です。

力強く弾きましょう!

 

上手く弾けましたか?

私の演奏を動画で見て、合っていたか確認しましょう。

もっと迫力を出したい場合は、もう1段階(オクターブと言います)低い音で弾いてもいいですね♪

身近な音で遊ぶ楽しさ

いかがでしたか?

弾いてみて、「あぁ~これか!」と思う曲があったのではないでしょうか。

こうして身近な音をピアノで弾いてみると、とっても楽しいですよね!

意外と簡単に弾ける曲も多いので、子供から大人まで楽しめる遊びです。

身の周りの音を演奏していくなかで、

「山手線の音を全部弾く!」

「孫が好きなアニメのBGMを弾く!」

といった新たな目標を見つけてみるもの楽しそうですね。
あなたは今後、ピアノを練習していくなかで、「どうしてもうまく弾けない」「難しくて嫌になってきた」といった思いを味わうかもしれません。
そんなときに、「音を楽しむ、音で遊ぶ」このワクワク感を思い出してもらえたらなぁ、と思います。

もっと上達するためには

以上で、全5回の「超初心者さん向け講座」は終了です。

 

この講座は、「ピアノに触ったことがない初心者さんのために、とにかくピアノの楽しさを知ってもらう」という目的で始めました。

 

遊び感覚で鍵盤に触れることを重視して進めてきたので、技術的にはまだまだお伝えしきれていないことが、たくさんあります。
覚えることがいっぱいで大変かもしれませんが、「音を楽しむ」ことを身につけた あなたなら、この先もきっと上達できるはずです!

次の記事では、この先ピアノをどうやって練習したらいいか、ということについて書かせていただきました。

今後、1歩1歩 着実に上達するために、ぜひ読んでみてくださいね。
ピアノをどうやって練習したらいいかわからないあなたへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です