楽譜を読めない私が実践!「30日でマスターするピアノ教本&DVD」レビュー【海野真理先生】

楽譜が読めない・・・。」
「そもそもどこを押したらドレミの音が出るかもわからない・・・。」

大丈夫です。そんなあなたでも、ピアノを演奏できるようになります!


こんにちは。速水ひかりです。
楽譜を読めないことが長年の悩みだった私が、1つのあるピアノ教本と出会いました。
それがこの、海野真理先生の「30日でマスターするピアノ教本&DVD」です。

私の教材
実践してみた正直な感想を書いていきます。

目次

「30日でマスターするピアノ教本&DVD」を実践した結果

実践の結果の前に、私がもともとどのくらいピアノを弾けるのか、についてお話ししておきます。

  • 幼少期に習っていたピアノを辞めてから約20年が経ち、楽譜がほとんど読めない(すごく時間をかければ簡単なものは読める)
  • どの鍵盤を押すと「ド」の音が出るか、ということは知っている
  • 昔弾いた曲を記憶を頼りに遊びで弾いてたりしたので、指の動かし方などはなんとなく知っている

そんな私の元に教本が届いた日、どれくらい弾けるかな~と、試しに演奏してみました。

<初見で弾いてみた動画>


そして、レッスンを全て終えた後の演奏がこちらです。
↓ ↓ ↓

 

<レッスンを終えてから弾いてみた動画>


教材を実践したことによって、明らかに上達した!

もともとちょっとだけ弾けるとはいえ、ぎこちなかったレッスン前の演奏。

レッスン後の演奏を見ると、明らかに上達しているのがわかります。

教材を実践してみて、強く思ったことがあります。
それは―・・・

「ピアノ初心者さんにこそおすすめしたい!」

 

私がなぜそう強く思ったのか、その理由についてお話ししていきますね。

「30日でマスターするピアノ教本&DVD」を大人のピアノ初心者さんにおすすめする理由

なぜこの教材がピアノ初心者さんにおすすめなのか、理由は大きく分けて4つあります。
初心者さんにおすすめする4つの理由
  1. 「ピアノのことを全く知らない」という前提でレッスンがすすめられていく
  2. とにかくわかりやすい!
  3. 教え方が独特で、おもしろい!
  4. まるでそこに先生がいるかのような、臨場感たっぷりのレッスン
1つずつ、詳しくお話ししていきますね。

おすすめする理由①「ピアノのことを全く知らない」という前提でレッスンが進められていく

ピアノ初心者さんがレッスンを始めるとき、当然わからないことがいっぱいですよね。

  • 楽譜ってどうやって読むの?
  • 鍵盤の黒いところと白いところって何が違うの?
  • ピアノを弾くとき、手はどうやって構えたらいい?

このような、初心者さんが抱える「なんで?」を次々と解消してくれます。
ピアノ教材にありがちな、「そもそも何を言ってるかわからない・・・」という心配はありません。

おすすめする理由②とにかくわかりやすい!

私が子供の頃ピアノを辞めてしまった理由第1位は、ズバリ「小難しいから」です。

ピアノって、小難しい用語やルールがたくさんあるんですよね。

でも、この教材に出会ってから、考え方が変わりました。
なぜなら、著者の海野先生は、難しいことを単純に説明する天才だからです!(笑)

例えば、先生はレッスンの中で専門用語をあまり使いません。
音符のことを「おたまじゃくし」、ト音記号のことを「クルクル」、和音のことを「お団子」と呼びます。


ここで「ト音記号って何?」と思ったら、ぜひ先生の説明を聞いてみてください。
私には、あんなにわかりやすく説明する自信がありません・・・(笑)

難しい言葉をかみ砕いて、こちらに寄り添ってくれるような気づかいが嬉しいのです。

おすすめする理由③教え方が独特で、おもしろい!

私が子供の頃ピアノを辞めてしまった理由第2位は、「つまらないから」。

そんな私が初めてピアノの練習を「おもしろい」と感じました。

例えば、このテキストで初めて実際に弾いてみる曲は、なんと「救急車の音」です。
救急車が近づいて通り過ぎていくまでの音を、ピアノで弾いてみるのです。
ね、面白いでしょ?(笑)

難しく考えず、まずは身近な音を楽しむ。
まさに「音楽」とはこういうことなんだな、と教えられました。

まるでそこに先生がいるかのような、臨場感たっぷりのレッスン


この教本には、DVDもセットで付いてきます。
DVD教材の良いところは、紙の教材だけでは味わえない「臨場感」です。

お美しい海野先生に優しく微笑みながら

「ここまではわかりましたか?」

「昨日予習しておいてくださいと言ったページ、読んできてくれましたか?」

なんて聞かれちゃうと、つい「はーい!」と、テレビの前で返事しちゃいます(笑)

ちょっと話が複雑になってくると、「ここまで、ついてきてますか?」なんてするどい指摘も。
画面の向こうからこちらが見えてるんじゃないかと思うようなレッスンに、自然と背筋が伸びます。


以上の4つが、私がピアノ初心者さんに「30日でマスターするピアノ教本&DVD」をおすすめする理由でした。

初心者さんの目線で、ここまで親切に教えてくれる教材は、ハッキリ言ってなかなかありません!

 

豪華すぎる!教材のセット内容を大公開

注文したらどんなものが届くのか、気になるところですよね。
私が実際に注文して届いたものをすべて公開します!

教材のセット内容

①レッスンDVD(110分)

画面越しの海野先生が、実際にピアノを弾きながらレッスンしてくれます。
手元がはっきり写るアングルで撮影してあるので、まるで目の前で弾いてもらっているような感覚です!

10日間分のレッスンが、動画でしっかり受けられます。
最初はDVDを見て、先生の指示に従ってテキストを読む、というやり方で進んでいきます。


②テキスト(全140ページ)

DVDと同時進行で進めていくのがこのテキストです。

立派なテキストで、思わず身構えてしまいそうですが、内容はとってもやさしいです。
先ほどのおたまじゃくし(音符)やお団子(和音)の話は、このテキストに載っています。


③レッスン用楽譜(2曲)

レッスンに使う楽譜は、ベートーヴェン作曲『歓びの歌』と、ホルスト作曲『ジュピター』の2曲です。
DVDの中で、先生に手取り足取り教わるように、少しずつ弾いていきます。


④指をスラスラ動かす練習曲集(16曲)

教わった曲をスラスラ弾けるようになるために、指を動かす練習用の楽譜が付いてきます。

最初は簡単ですが徐々に難易度が上がっていき、1冊弾き終える頃には硬かった指がスルスル動くようになります!
手が思うように動かない初心者さんにとって、ありがた~い1冊。
もちろん私も愛用してます。


⑤無料楽譜&音声レッスンCD

※期間限定の特典なので、購入が遅いと付いてこない場合があります。
 特典を受けられるかどうか、この先1番下にある販売ページで確認をお願いします。

練習曲とは別に、海野先生オリジナルのオマケ楽譜が、なんと4曲も付いてきます!

そのうちの1曲「Let It Be」はレッスンDVD付き、他の3曲も音声レッスンのCD付きです。
つまり練習曲も合わせて、全部で6曲弾けちゃうってことですね。
なんという太っ腹・・・!


⑥鍵盤シート

※期間限定の特典なので、購入が遅いと付いてこない場合があります。
 特典を受けられるかどうか、この先1番下にある販売ページで確認をお願いします。

紙でできた鍵盤のシートです。
「ド」「レ」といった文字が書いてあるのはもちろん、楽譜で読む場合の音符まで一緒にわかるようになってます。

一見何に使うの?という感じですが、実はコレ、DVDプレイヤーとピアノが別の部屋にある人にはとっても便利!
レッスンの中で、DVDを見ながらピアノに触る場面が出てくるので、これがあるといちいち部屋を移動しなくて済みます。


⑦ドレミシール
※期間限定の特典なので、購入が遅いと付いてこない場合があります。

 特典を受けられるかどうか、この先1番下にある販売ページで確認をお願いします。

鍵盤に貼る用の、なんとも可愛いシールです。

どの鍵盤を抑えればいいか一目でわかるすぐれもの。
キレイにはがしやすいシールなので、始めは鍵盤に貼っておいて、慣れてきたらはがすのがおすすめです。

教材のセット内容まとめ

①レッスンDVD(110分)

②テキスト(全140ページ)

③レッスン用楽譜(2曲)

④指をスラスラ動かす練習曲集(16曲)

⑤無料楽譜&音声レッスンCD⇒期間限定特典!

⑥鍵盤シート⇒期間限定特典!
⑦ドレミシール⇒期間限定特典!

さらに「第1弾~3弾セット」なら、曲のレパートリーがぐーんと増える!

あなたはお気づきでしょうか?

レッスン用楽譜に「第1弾」と書かれていることを・・・!

そう、実はこの教材、シリーズものなんです。

第1弾~3弾をまとめて購入すると、こんな豪華なセットが一度に手に入ります。

第1弾~3弾セット内容まとめ

レッスンDVD × 3枚(110分・141分・140分)

②テキスト(全140ページ)

レッスン用楽譜 × 6曲分

④指をスラスラ動かす練習曲集(16曲)

⑤無料楽譜&音声レッスンCD

⑥鍵盤シート
⑦ドレミシール

第1弾でマスターできるのは、『第九 歓びの歌』と『ジュピター』の2曲。

第1弾~3弾セットなら、さらに『別れの曲(ショパン)』『なごり雪』『遠き山に日は落ちて』『いい日旅立ち』の4曲が弾けるようになります。

ショパンといえば、ピアノを弾く人みんなの憧れ。

「ショパンが弾けるようになったんだ」と言えば、家族や友人は「ええぇー!すごい!」とびっくり仰天するでしょう。

想像しただけで、うっとりしてしまいますね。

「私、ピアノが弾けるようになった!」と胸を張りたいのなら、第1弾~3弾セットで学ぶことをおすすめします。

気になるお値段は・・・?

さて、ここまでお話ししてきて、気になるのがお値段ですよね。

お値段は、第1弾~3弾のセットで35,424円(税込・送料無料)です。

※第1弾のみだと、税込み21,384円です。

書店で売っているようなピアノ教本は高くても数千円なので、値段だけを単純に比較すると、正直高いです。

しかし、教材の質、そしてセットでついてくる特典の内容を見ると、納得のお値段だなと思います。

  • 140ページのテキスト
  • 約2時間のDVD3枚
  • 24曲分の楽譜(うち7曲は見本映像付き)
  • その他お役立ちグッズ

これらがすべてセットになっているので、教則本や練習用の楽譜を追加で買う必要はありません。

 

自分に必要なものが何か、あれこれ迷って考える時間を取られず、余計なものも買わずに済む。

そんな教材を高いと感じるか、安いと感じるか、それはあなた次第です。

 

私は「安さ」にこだわって独学でピアノを勉強しましたが、結果として5年くらい無駄な時間を浪費して、今ではとても後悔しています。

だからこそ、この教材は値段以上の価値があると、胸を張って言えます!


何年もピアノが上達しない、やる気もどんどん落ちる、せっかくフンパツして買ったピアノもホコリをかぶってしまい、見るのも憂うつに・・・

なんて未来を、あなたは望んでいないはずです。

あなたにとってピアノは楽しいもの、かけがえのない生きがいであってほしい!

そんな思いから、私は「お金をかけて良いものを用意することの大切さ」を強くお伝えしています。

※上のボタンをクリックすると、商品の公式サイトに移動します。
公式サイトのページを1番下までスクロールして、購入ボタンを押してください。

 

「30日でマスターするピアノ教本&DVD」を作ったのは、ピアニストの海野真理さん

この教本を作ったのは、ピアニストの海野真理子さんという方。

スレンダーで笑顔の素敵な、気品あふれるお方です。
武蔵野音楽大学卒業で、現在はピアノ講師、バレエスタジオのピアニストやオーケストラ団員など、幅広く活躍されていますす。

初心者にわかりやすいと評判のピアノ教室は空き待ち状態で、「行列のできるピアノ教室」として大人気!
この教材の受講者は、なんと9000人を突破!

「楽しく、自分らしく音楽を表現すること」がモットーだそうで、教材の中でもその精神をひしひしと感じました。

「30日でマスターするピアノ教本&DVD」の短所

教材を実践していくなかで、「もうちょっとこうだったらな・・・」と思うところがあったので、正直に書かせてもらいます。

短所も理解したうえで、購入を検討してもらえればと思います。

①「30日でマスター」と書いてあるけど、DVDでのみっちりレッスンは最初の10日間

DVDを見ながらのしっかりとしたレッスンがあるのは、実は最初の10日間のみなんです。

つまり残りの20日間は、自分で苦手なところを復習したり、DVDで紹介されなかった部分のテキストを読んだりと、自分で学ばなくてはいけません。

どうすればいいの?
とはいえ、1人で練習していると、わからないことがどうしても出てくると思います。

そんな時のために、購入者特典として、ご購入から1ヶ月限定で私へのメール相談が可能です!

お名前と購入した日にちを明記して、このサイトのメールフォームから、お気軽に相談してください。

ぜひ活用してくださいね。

②テキストの後半は、やや中級者向けの内容

最初はピアノの基礎をしっかりと学んでいきますが、徐々にテキストの難易度は上がっていきます。

終盤では、和音の構成(コード)や、専門用語の解説といった中級者向けの内容も。
ということで、「全編通して初心者向けの教材」というわけではないかな、と思います。

どうすればいいの?
「とりあえず1曲弾ければいい」という場合には、不要な内容が含まれているかもしれません。

しかし、だんだん弾けるようになってくると、「もっと上手になりたい!」と思う日が来るはずです。
最初は初心者用の内容だけ学習し、基礎がしっかりできてから、改めてテキストを読み直すことをおすすめします!

「30日でマスターするピアノ教本&DVD」に向く人、向かない人

この教材をおすすめできる人、できない人をまとめました。
自分がどちらに当てはまるか、チェックしてみてくださいね。

こんな人におすすめ!

  • ピアノ初心者さん
  • 堅苦しいことが苦手・・・
  • 1日30分程度、自分の時間が取れる人
  • ピアノの基本をしっかり学んで、まずは1曲弾けるようになってみたい!

こんな人にはおすすめできないかもしれません。

  • ピアノ中級者さん
  • 何かを継続してコツコツやるのが苦手な人
  • 1日30分、自分の時間が取れない人
  • 30日間で6曲全部、完璧に弾けるようになりたい!

※教材には「30日でマスター」と書いてありますが、実際に初心者さんが挑戦した場合、30日間でマスターできるのはメイン練習曲の1~2曲とお考えください。

私が「30日でマスターするピアノ教本&DVD」を実践して良かったこと

私がこの教材を使って良かった!と思ったことを紹介します。

今さら聞けない「基本の基本」がばっちり学べた

大人になると、わからないこと=恥ずかしいこと、という風についつい考えてしまうんですよね。

私は、音の長さやリズムなど、基本的な楽譜の読み方がわからないことが、長年のコンプレックスでした。

そんな状態で手に取ったこの教材。
とことん初心者さん目線で丁寧に説明してくれて、知らないことを恥ずかしく思うことなく素直に学べました。

そしてついに、「今さら1からやるのもなぁ・・・」と長年避けていた楽譜が、読めるようになったのです!

楽譜が読めるようになると、こんな楽しいことがあります。

  • テレビやラジオで流れてきて、「これ弾いてみたい!」と思った曲があったとき、楽譜を探せば弾ける!
  • 本屋さんで手に取った楽譜が「あ、これ練習すれば弾けそう」と見ただけでわかる!
  • 昔なんとなく買って放置していた楽譜がようやく活用できる!

もう、人生バラ色ですよね!(笑)

ピアノの基礎って、こんなに面白かったんだ!と初めて知った

教材を使ったレッスンを始めて2日目、私が感じたこと。
「子供の頃この先生に教わってたら、ピアノを辞めてなかったかもしれないなぁ・・・。」

日常に流れる音で遊んだり、身近なものに例えて説明してくれたり。
この教材にはそんな「遊び心」があります。

音楽は大好きなのに、譜面通りにピアノを弾くのが嫌いになってしまった子供時代。

子供の頃の発表会
そんな私がこの教材に出会って、初めてピアノの基礎を楽しいと思えるようになりました。

海野先生のレッスンは、大人のカチコチになった頭を柔らかく、自由にしてくれます。
あなたにもぜひ、自由に楽しくピアノを学ぶ喜びを味わってほしいです!

「30日でマスターするピアノ教本&DVD」に関するQ&A

教材について気になること、知りたいこと、まだまだあると思います。
そこで、私が思いつく限りの質問に、勝手に答えてみました!

 

1日どのくらいの時間で学べるの?

日によって時間は多少前後しますが、1日30分程度で学べます。

最初の10日間のレッスンの内訳は、大体こんな感じです。

 

・DVD視聴:5~15分程度・実践:5分程度
・テキストの予習:15分程度

 

実際に曲を弾く練習に入ったら、レッスン後に自分で復習する時間を設けるのがおすすめです。

練習時間は最低でも10分は設けましょう。

1日1時間あれば余裕です。


最短何日で弾けるようになる?

DVDのレッスンでは、「10日間で練習曲が弾ける」というプログラムになっています。

ただし、スムーズに弾けるようになるのには、もう少し時間がかかるかと思います。

 

例えば、週休4日の比較的時間に余裕のある方の場合だと、レッスン後の自主練習も欠かさずやれば最短15日程度で1曲弾くことが可能でしょう(もちろん個人差はありますが)。

 

初心者さんだと、30日間で1曲完成を目指すのが程よいペースだと思います!

 

初めのうちは、慣れない指の動きで手に力が入ってしまいがちです。
長時間無理に弾き続けると、手を痛める危険もあるので、身体と相談しながら無理のない範囲で進めてくださいね。


この教材で学べば、好きな曲を自分でアレンジして弾けるようになる?

正直なところ、難しいと思います。

公式サイトでは海野先生は以下のように答えています。↓ ↓ ↓

慣れてくると自由に弾くことも出来ると思います。

ピアノに詳しくなくとも、自由に弾けばその方のオリジナルですよね。

教本で学べば、和音(コード)の理屈なども分かるので、
より本格的にアレンジもできるようになると思います。

しかし、楽譜が読めない状態からスタートした私の意見としては、この教材で学んだだけでアレンジをするのは難しいのでは?と思います。

 

どんなアレンジをするかにもよりますが、ごく簡単なものならできるかも、くらいに思っていた方がいいかもしれません。

 

できるアレンジ⇒曲のテンポを変える、音の強弱の付け方を変えるといった簡単なアレンジ
できないアレンジ⇒ジャズ風、ボサノバ風といった曲調のアレンジ


別の教本を買って挫折経験あり。そんな自分でも簡単に弾けるようになる?

飽きさせない、うんざりさせない工夫があちこちでされているので、他の教材で挫折してしまった場合には特におすすめです!

もちろん人それぞれだとは思いますが、私が今まで試した教材の中では、ダントツNo.1のわかりやすさでした。

最低、週に何回練習すれば上達できる?

公式サイトには「毎日練習しなくても良い」と書いてありますが、できることなら毎日練習した方が良いと思います。

なぜなら、日にちが空くと前回覚えたことを忘れてしまうからです。
私は1日空くと忘れます(笑)

せめて最初の1週間だけでも、毎日続けることをおすすめします。


教材を買うのと教室に通うのどっちがいいか迷ってる。自分にはどっちが合ってるのかわからない。

もしどうしても決められない!ということであれば、私が作った診断をやってみてください!

教材と教室、どちらにも良いところがあるので、迷う気持ちはよ~くわかります。

 

私自身、今は教室と教材の両方を利用してピアノを楽しんでいます。
それぞれ向き不向きがあると思うので、あなたがどちらに向いているのか、下の診断を参考にしてみてください。

イエスノーチャート
いかがでしたか?

「どちらでもOK」に当てはまったら・・・

失敗するリスクが大きいのは断然「教室」だと私は思っています。
なぜなら、教室の先生との相性がとても重要だからです。

 

私が幼少期に習っていた先生は優しい方でしたが、良くも悪くも真面目なレッスンで、楽しい!と思ってピアノを弾いたことはあまりありませんでした。

 

私のレビューを見て「楽しそう!」と思っていただけたなら、教材でピアノを学んでみてはいかがでしょうか。

ピアノはあなたの人生を豊かにしてくれます。
ピアノの基礎を遊ぶように楽しく学んで、新しい生きがいを見つけてみませんか?

↓ ↓ ↓ ↓

※上のボタンをクリックすると、商品の公式サイトに移動します。
公式サイトのページを1番下までスクロールして、購入ボタンを押してください。

ご質問、ご相談はこちらから

教材についてもっと知りたい、ということがあれば、メールにてご相談ください。

あなたにとってこの教材が本当に必要なのか、私の経験を活かしてアドバイスさせていただきます。

「購入方法が難しくてわからないよ~」なんて場合も、お気軽に相談してくださいね ♪

>>>速水ひかりにメールで聞いてみる