私がピアノで演奏してみて良かった曲5選【J-POP女性編】

 こんにちは!速水ひかりです。

ピアノで色々な曲を弾いてみたいけど、何を弾けばいいかわからない!

そんなお悩みを持つあなた!

確かに選曲は悩みますよね。

私は「これ好き!」と思った曲を、手あたり次第弾いてみています(笑)

なかには「これはちょっとピアノで演奏すると変だな・・・」と思う曲もあり、お気に入りの1曲を見つけるのは難しいものです。

そこで、今までポップスを200曲くらい弾いてきた私が、「これはピアノで弾くのにピッタリだなー!」と思った曲を紹介しちゃいます!


数が多いので、今回は「1990年~のJ-POP(女性)」の曲に限定します。

今回ご紹介した曲の中には、私がYouTubeで実際に演奏動画を公開しているものもあります。

よかったら、YouTubeで「速水ひかり」と検索してみてくださいね。

私がピアノで演奏してみて良かった曲5選

それではさっそく紹介していきます!

アーティスト名は見やすいように敬称を省略しています。

ご了承ください。

①『愛をこめて花束を』/Superfly

引用:https://www.youtube.com

越智志帆さんの圧倒的歌唱力で、優しいながらもパワフルな1曲。
弾き語りだととにかく歌が難しいので、ピアノソロをおすすめします(笑)

ささやくようなイントロから、序盤は優しく、徐々に力強く演奏しましょう!

>>>『愛をこめて花束を』の楽譜はこちら!

②『眠れぬ夜は君のせい』/MISIA

引用:https://www.youtube.com

バラードなのにゆったりしすぎず、R&Bの香り漂う名曲です。

MISIAさんといえば、ドラマ「ヤマトナデシコ」の主題歌にもなった『Everything』のイメージが強いかもしれませんが、あの曲、実はとっても難しいんです・・・。

和音が複雑で、かといって単純にアレンジすると深みのない演奏になってしまうのです。

なので、個人的にはこの曲が1番おすすめ!

>>>『眠れぬ夜は君のせい』の楽譜はこちら!

③『月光』/鬼束ちひろ

 
引用:https://www.youtube.com
内省的な歌詞と、魂のこもった歌唱が、聴く人の心を揺さぶる1曲。
ゆったりたっぷりと、気持ちを込めて弾いてみましょう。
私は鬼束さんの曲を弾くとき、なぜかいつも教会の礼拝堂を思い浮かべます。
祈るような歌が多いからでしょうか・・・。

>>>『月光』の楽譜はこちら!

④『Time goes by』/Every Little Thing

引用:https://www.youtube.com

ピュアな歌詞とノスタルジックな旋律が、切なくも美しい1曲。
個人的には、「まだまだこれから!」な若い人が弾くよりも、人生の酸いも甘いも知り尽くした大人が弾いた方が、グッとくる気がします(笑)
過ぎゆく時を感じながら、丁寧に演奏してみましょう。

>>>『Time goes by』の楽譜はこちら!

⑤『糸』/中島みゆき

シンプルなメロディーに、聴く者へ問いかけるような歌詞が印象的な曲です。

ちょっと昔の曲ですが、たくさんの人がカバーしており、どの世代でもなじみがありますよね。

シンプルな曲だからこそ、サラっと弾いてしまうと、何とも味気ない演奏になってしまいます。

頭の中で歌詞の世界を思い描きながら、感情をこめて弾いてみましょう。

>>>『糸』の楽譜はこちら! 

まとめ

最後に、ご紹介した曲のまとめです。

①『愛をこめて花束を』/Superfly

⇒楽譜を見る

②『眠れぬ夜は君のせい』/MISIA

⇒楽譜を見る

③『月光』/鬼束ちひろ

⇒楽譜を見る

④『Time goes by』/Every Little Thing

⇒楽譜を見る

⑤『糸』/中島みゆき

楽譜を見る

ぜひ挑戦してみて下さいね。

他にも、ピアノで弾くのにおすすめの曲を紹介しています!

よかったらご覧ください ♪

↓ ↓ ↓

>>>懐メロ男性編

>>>懐メロ女性編

>>>J-POP男性編

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です