私がピアノで演奏してみて良かった曲5選【J-POP男性編】

こんにちは!速水ひかりです。

ピアノで色々な曲を弾いてみたいけど、何を弾けばいいかわからない!

そんなお悩みを持つあなた!

確かに選曲は悩みますよね。

私は「これ好き!」と思った曲を、手あたり次第弾いてみています(笑)

なかには「これはちょっとピアノで演奏すると変だな・・・」と思う曲もあり、お気に入りの1曲を見つけるのは難しいものです。

そこで、今までポップスを200曲くらい弾いてきた私が、「これはピアノで弾くのにピッタリだなー!」と思った曲を紹介しちゃいます!


数が多いので、今回は「1990年~のJ-POP(男性)」の曲に限定します。

今回ご紹介した曲の中には、私がYouTubeで実際に演奏動画を公開しているものもあります。

よかったら、YouTubeで「速水ひかり」と検索してみてくださいね。

私がピアノで演奏してみて良かった曲5選

それではさっそく紹介していきます!

アーティスト名は見やすいように敬称を省略しています。

ご了承ください。

①『楓』/スピッツ


引用:https://www.youtube.com

幻想的で、透き通るような美しい曲です。
サビの盛り上がりが、弾いていてとても心地よいです。

印象的なイントロが聴いている人の心をガッチリつかむので、始めからしっかりと丁寧に弾きましょう。

>>>『楓』の楽譜を見る!

②『どんなときも。』/槇原敬之

引用:https://www.youtube.com

私のお気に入り元気ソングです(笑)
ピアノで弾く曲って、どうしてもバラードに偏りがちなのですが、この曲はアップテンポでもピアノにマッチします。
リズムを感じながら、元気よく弾きましょう!

③『奏(かなで)』/スキマスイッチ

 引用:https://www.youtube.com
カラオケでも大人気の、バラードの名曲ですね。
終盤の盛り上がりが素晴らしく、気持ちが高ぶって走り(テンポが速くなってしまうこと)やすいので要注意です!
「常に一定のリズムで!」を意識して弾いてみましょう。

>>>『奏(かなで)』の楽譜を見る!

④『たしかなこと』/小田和正

  引用:https://www.youtube.com
明治安田生命のCMソングでおなじみの曲ですね。

まっすぐで美しい旋律が、小田さん節炸裂の1曲。

あなたの大切な人の前で、演奏してみてはいかがでしょうか。

>>>『たしかなこと』の楽譜を見る!

⑤『Progress』/kokua

引用:https://www.youtube.com

NHKのドキュメンタリー番組、「プロフェッショナル 仕事の流儀」の主題歌です。
アーティスト名が「kokua」となっていますが、この番組のために作られたバンドの名前で、作詞、作曲、ボーカルは、シンガーソングライターのスガシカオさんです。
ただ楽譜通りに弾くと、優しいだけの演奏になってしまいがちです。
ご本人の歌唱を聴いて、優しいメロディーの中に潜む意志の強さを表現してみましょう!(難しいですが・・・)

>>>『Progress』の楽譜を見る!

まとめ

最後に、ご紹介した曲のまとめです。

①『楓』/スピッツ

楽譜を見る

②『どんなときも。』/槇原敬之

⇒楽譜を見る

③『奏(かなで)』/スキマスイッチ

⇒楽譜を見る

④『たしかなこと』/小田和正

⇒楽譜を見る

⑤『Progress』/kokua

⇒楽譜を見る

ぜひ挑戦してみて下さいね。

他にも、ピアノで弾くのにおすすめの曲を紹介しています!

よかったらご覧ください ♪

↓ ↓ ↓

>>>懐メロ男性編

>>>懐メロ女性編

>>>J-POP女性編

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です