ピアノを楽しく自由に弾きたい!ポピュラーピアノを始めよう

こんにちは!速水ひかりです。

ピアノをカッコよく弾けるようになってみたい!

でもクラシックは堅苦しくて好きじゃない・・・

そんな風に思っているあなた!

ポピュラーピアノってご存知ですか?

ピアノを始めるからって、クラシックを必ず学ばなければいけないわけではありません。

自由に楽しく、もっと言ってしまえば いいかげんに(笑)、ピアノを弾く方法だってあるんです。

今回は、ポピュラーピアノがどんなものか、どうやって始めたらいいかについてお話しします!

ポピュラーピアノとは?

ポピュラーピアノとは、「ポピュラーミュージック」を演奏するピアノのことです。

「ポピュラーミュージック」とは、ジャズやロック、ポップスなどの大衆音楽のことを指します。

「それだけ?」と拍子抜けしてしまうかもしれませんが、これがポピュラーピアノの定義です。

弾き方のルールも、弾く曲のジャンルも、特に決まりはありません。

かなり大雑把な、いうなれば「何でもあり」のピアノジャンルです。

どんなことができるの?

好きな曲の演奏を自分で作ったり、既存の楽譜をアレンジすることができます。

ピアノソロだけではなく、バンドでのキーボード演奏、ジャズのセッション、弾き語り、何でもありです!

ポピュラーピアノの魅力

魅力その①クラシックピアノにはない「3つの自由」が得られる

「何でもあり」のポピュラーピアノなら、こんな自由が得られます。

1.何を弾いてもいい自由

2.どんな風に弾いてもいい自由

3.誰と弾いてもいい自由

ジャンルにとらわれず、自分が弾きたいと思った曲を選べます。

演奏方法もあなた自身が決めていいんです。

バンドで演奏するか、ピアノとギターでセッションするか、ピアノソロか、全てが自由です。

最初は「何をどうやって弾いたらいいかわからない」と思うかもしれませんが、まずは楽譜通りに弾いてみて、それをちょっとずつアレンジするところから始めましょう。

魅力その②演奏を発表する場がたくさんある

クラシックピアノを披露できる場というと、ピアノ教室の発表会くらいですよね。

ポピュラーピアノなら、バンドを組んでライブに出たり、アコースティックなライブハウスにソロで出演することも可能です。

大人向けの音楽サークルに参加してみてもいいでしょう。

音楽仲間を作って、ぜひ人前で演奏を披露してみてください!

どうやって練習したらいいの?

ポピュラーピアノが弾けるようになる手順について説明します。

手順①ピアノの基礎を学ぶ

これは、クラシックピアノもポピュラーピアノも同じです。

楽譜の読みかたや指の動かし方、リズムの取り方など、教材などで基礎を学びましょう。

手順②何でもいいから好きな曲の楽譜を用意して、演奏する

まずは簡単な曲を楽譜通りに弾けるようになるのが、ピアノ弾きへの第1歩です。

ポピュラーミュージックの楽譜は、今やインターネットで簡単にダウンロードすることができます。

「ぷりんと楽譜」というサイトは、楽譜の種類も豊富で、難易度も選べるのでおすすめです。

引用:https://www.print-gakufu.com/

>>>「ぷりんと楽譜」公式サイトはこちら!

手順③楽譜をもとに、「ちょっとしたアレンジ」をしてみる

楽譜通りにピアノが弾けるようになったら、自分なりにちょっとアレンジしてみましょう。

「急にそんなこと言われても無理!」と思うかもしれませんが、演奏の途中にちょっとした「ため」を作ったり、

情感たっぷりにスローに弾くのも立派なアレンジです。

「楽譜通りじゃなくても、自由に弾いていいんだ!」と、自分の体に教えてあげましょう。

ポピュラーピアノを教えてくれる音楽教室に通うのもアリ

簡単なアレンジはできるようになっても、自由自在に演奏を作る、というのはなかなか難しいですよね。

そんな時は、音楽教室に通うのも1つの手です。

楽器店が運営している音楽教室だと、色々なコースがあって、ポピュラーピアノを教えてくれる教室も多いです。

引用:http://www.yamano-music.co.jp

「山野楽器」の音楽教室では、「鍵盤楽器コース」というものがあり、ポピュラーピアノが習えます。

無料体験レッスンも実施しているので、近所の教室を探してみてはいかがでしょうか。

>>>山野楽器公式サイトはこちら!

クラシックピアノでもポピュラーピアノでも、まずは基礎を学ぶことが大事!

どんなジャンルを弾くにも、「音符とは何か?楽譜はどうやって読むのか?」といった基本的なことを知らないと、ピアノの練習はスタートできません。

まず1番最初にすることは、楽譜を用意することでも、教室に通うことでもありません。

「基礎の基礎」を学びましょう。

次の記事では、ピアノの基礎をどうやって学べばいいか?ということが書いてあります。

きっとあなたの役に立つはずなので、ぜひ読んでくださいね!

↓ ↓ ↓

>>>ピアノの基礎の学び方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です