1本指でも弾けちゃう!「片手ピアノ」練習法【初心者向け】

こんにちは!速水ひかりです。

先日、友人とピアノについて話していると、こんなことを言われました。

「ピアノって、右手と左手を別々に動かさなきゃいけないんでしょ?難しいから無理!」

よく考えてみると、ピアノって確かに複雑な動きをしているんですよね。

(歌いながら弾く、鍵盤を押さえながら足でペダルを操作する・・・などなど)

同時に2つのことをするのが苦手な場合、「難しそう!」と思うのも無理ありません。

しかし!そんな場合でもピアノを楽しめる奥の手があります!

ピアノを片手で弾くのです!!

今回は、手軽で簡単な「片手ピアノ」の魅力と演奏方法についてお話しします。

片手(1本指)でもピアノは弾ける!

ピアノと言えば、両手でゴージャスに演奏するイメージが強いですよね。

しかし、「必ず両手で弾かなければならない」というルールはありません。

片手で弾いてもいいですし、もっと言ってしまえば指1本で弾いたっていいのです。

これは他の楽器にはない、ピアノならではの魅力です。

たとえばギターだったら、左手で弦を押さえて、右手で弦を弾くので、どうしても両手が必要になります。

ピアノにはこういった制約がないので、弾く人によって演奏方法をいくらでも変えられるのです!

もしあなたが何らかの理由で両手を使えないのであれば、ぜひとも「片手ピアノ」に挑戦してみてください!

初心者向け「片手ピアノ」練習法

具体的にどうすれば片手でピアノを弾けるようになるのか、お話ししていきます。

楽譜の読み方、指の動かし方を学ぶ

まずは楽譜を読めるようになりましょう。

指の使い方も学んでおくと、スラスラ動かせて楽しいですよ。

私の記事「超初心者さん向けピアノ講座」では、全5回にわたってピアノの基礎を解説しています。

動画付きでわかりやすいので、ぜひ読んでみてくださいね!

>>>「超初心者さん向けピアノ講座」を読む!

弾きたい曲の楽譜を探す

続いて、弾いてみたい曲の楽譜を探しましょう。

「ぷりんと楽譜」という有料楽譜サイトでは、欲しい楽譜を1曲ずつダウンロードできるので、手軽で便利です。

引用:https://www.print-gakufu.com/

楽譜を購入したら、片手の部分のみを演奏します。

2行あるうちの、上の行がメインのメロディーです。

上の部分だけ使って弾きましょう!

>>>「ぷりんと楽譜」公式サイトはこちら!

片手用に作られた楽譜も!

楽譜の通販サイト「クレッシェンド」では、右手用、左手用の楽譜をそれぞれ販売しています。

引用:http://www.panamusica.com

>>>「クレッシェンド」公式サイトはこちら! 

おわりに

趣味で楽器を演奏するのに、「~しなければならない」という決まりはありません。

「いかに自分が楽しめるように工夫できるか」の方がよっぽど重要です。

楽しみ方は人それぞれ。

まずは片手で色んな曲を弾けるようにして、慣れてきたら両手に挑戦!というのも楽しそうですね。

あなたが「片手ピアノ」をきっかけに、ピアノを楽しんでいただければ幸いです。

>>>超初心者さん向けピアノ講座①まずは鍵盤に触ってみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です