【体験談】私が実践した、毎日のピアノ練習が100倍楽しくなる方法

こんにちは!速水ひかりです。

あなたは、毎日の練習を「楽しくない!」と思ったことがありますか?

練習が楽しくないからといって、「自分は本当はピアノが好きじゃないのかも・・・」と落ち込む必要はありません。

ピアノを弾いている人なら、誰でも1度は経験する感情だからです。

かくいう私も、練習を面倒に感じてしまうことがあり、1ヶ月以上弾かない時もありました。

でも今は、毎日楽しく練習することができています。

ちょっとした工夫で、ピアノの練習は驚くほど楽しくなるんです。

今回は、私が実践した「毎日の練習を楽しくする方法」をご紹介します!

毎日のピアノ練習を楽しくする方法

それでは、さっそくご紹介していきます!

①一緒に頑張る仲間を見つける

本来ピアノの練習は1人でするものですが、1人で黙々とピアノを弾いていると、寂しくなったりしますよね。

そこで、ピアノを弾いている仲間を見つけてみましょう。

「仲間」といっても、2人で一緒に練習する必要はありません。

メールや電話、SNSなどで、お互いの練習状況を報告し合える人がいるだけで、とっても楽しいですよ!

音楽仲間なんていないよ!という場合は、こちらの記事を参考にしてください。

↓ ↓ ↓

>>>一緒に頑張るピアノ仲間を探す方法

②人に聴いてもらう

聴いてくれる人がいると、日々の練習にやる気がみなぎってきます!

普段は「もうやーめた」なんて日もある私ですが、ライブ直前は鬼のように練習します(笑)

以下のような人に聴いてもらうのは、比較的手軽でおすすめです。

・家族

一緒に住んでいる家族に聴いてもらうのが、一番手軽ですね。

普段練習しているところを聴かれていても、「ちょっと聴いてて」と声をかけて、改めて聴いてもらうと、意外と緊張しますよ!

・友人

「最近ピアノを始めたんだけど、聴いてもらえない?」と、友人を自宅に招いて、演奏を聴いてもらいます。

お茶菓子なんかも用意して、「プチ発表会」を開催したら楽しそうです。

あなたの演奏を聴いた友人は、「私もやってみようかしら」と思ってくれるかもしれません。

思いがけず、ピアノ仲間を作るきっかけになったら素敵ですよね。

・知らない人(ネット)

インターネットの動画サイトで自分の演奏を公開すれば、世界中の人に聴いてもらうことができます。

「誰が見ているかわからないし、ちょっと怖い・・・」と思うかもしれませんが、最初のうちは見る人も少ないので、あまり心配しなくても大丈夫です。

小さなライブハウスに出演できるよう交渉したり、演奏会を自分で企画するという手段もありますが、ちょっとハードルが高いですよね。

教室に通っていない人でも、もっと手軽に発表できる場があるといいのですが・・・。

③「弾かなきゃ!」と思った日は、練習しない

「練習めんどくさいな~でも弾かないとどんどん下手になっちゃうし・・・」と、義務感を感じてしまうようであれば、思い切って練習をお休みしたほうがいいかもしれません。

もともと自分が好きで始めたピアノ。

誰に強制されたわけでもないのに、「弾かなきゃ!」なんておかしな話ですよね。

これは実体験ですが、何日かピアノを弾かないでいると、

あ、なんかちょっとピアノ弾きたいかも・・・

ちょっと触ってみようかな・・・

ハッ!無意識にピアノのフタを開けてた!

という風に、徐々にやる気が復活してきます(笑)

心身共に健やかになれば、日々の練習もきっと楽しくなるはずです。

どうか自分を追い詰めず、マイペースに練習してみてください。

おわりに

ピアノを通じて自分の世界を広げると、毎日の練習は驚くほど楽しくなります。

私も最初は「私みたいなへたっぴが、人様に演奏を聴かせるなんて・・・」と思っていましたが、思い切って飛び込んだ先には、素敵な仲間や素晴らしい世界が待っていました。

あなたが毎日楽しく練習できることを願っています!

管理人 速水ひかり とピアノ仲間になる♪

↓ ↓ ↓

>>>ツイッターはこちら!

>>>フェイスブックはこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です