ピアノが弾けない環境でも、なんとか練習がしたい!旅行中におすすめの練習法

こんにちは!速水ひかりです。

旅行で何日間か家を空けるから、ピアノの練習ができない!

毎日練習したいのに、どうしよう!

そんな風に思っているあなた!

自宅とまったく同じように、とまではいきませんが、工夫次第で旅行先でもピアノ練習はできます!

今回は、ピアノがない環境でもできる練習方法をご紹介します。

旅先でおすすめのピアノ練習法

おすすめの練習法は、ズバリ「指を動かす練習」です!

やり方を説明していきますね。

必要なもの

①練習したい曲の楽譜

1冊丸ごと持っていくとかさばるので、弾きたい曲だけコピーをとっておきましょう。

②音楽プレイヤー(あれば)

練習したい曲のCDがあれば、パソコンに取り込んで携帯音楽プレイヤーに入れていきましょう。

Youtubeなどの動画サイトで曲がアップロードされていれば、スマートフォンを持っていくだけで十分です。

弾きたい曲の音源がない!という場合は、いずれも用意しなくてOK!

練習の手順

  • 手順1
    練習する曲を流す
     

    音楽プレイヤー・スマートフォンを持っていない場合は、ここは省略してください。

  • 手順2
    曲に合わせて机を指で叩く

    目の前に鍵盤があるつもりで、両手を動かしてみましょう。

    実際にピアノを弾くときと同じように、指を動かすのがポイントです。

    このとき、肩の力を抜いて、手の形を意識して弾きましょう。

  •  

鍵盤を見ながらじゃないと弾けない!という場合は・・・

弾きなれていない曲だと、鍵盤がないと弾きづらい・・・ということもあるかもしれません。

そんなときにおすすめなのが、「紙鍵盤」です!

紙製なので当然音は出ませんが、正しい位置に指を置くことができるので、より練習になります。

おすすめできない練習方法

続いて、これはあんまり・・・という練習方法を紹介します。

ロールピアノ

引用:https://www.amazon.co.jp

クルクル丸めて持ち運べるロールピアノは、一見、出先でのピアノ練習に役立ちそうですよね。

しかし、個人的にはあまりおすすめしません。

 

なぜなら、鍵盤を指でグッと押し込まないと音が出ないので、指をスラスラと動かす練習にならないからです。

さらに、先ほど紹介した紙鍵盤よりも高価なので、どうせ買うなら紙鍵盤の方をおすすめします。

 

ピアノ練習アプリ

鍵盤をタップすると正しい音が出るので、一見練習になりそうですが、あまりおすすめしません。

なぜなら、指1本での操作は、ピアノを弾くのに必要のない動きだからです。

 

ピアノを弾いたことがない人が、鍵盤の位置を学ぶために利用するのなら、アプリは便利かもしれません。

しかし、ある程度楽譜が読めるようになり、指の動かし方を学んでいる場合は、アプリよりも指を動かす練習の方が、よっぽど重要でしょう。

 

数日練習できなくても、気に病むことはありません!

 

「ピアノは1日練習をサボると、取り戻すのに3日かかる」なんて言われていますよね。

私も、できれば練習は毎日したほうがいいとは思いますが、たまにはお休みしてもいいのではないでしょうか。

 

毎日を楽しむために始めたはずのピアノが、「練習やらなくちゃ!」と義務感を感じてしまうようでは、本末転倒ですよね。

 

毎日どんなに練習しても弾けなかったフレーズが、1日練習をサボったらあっさり弾けるようになってた!なんてこともあります(笑)

せっかく旅行に行かれるのなら、いったんピアノのことは忘れて、思いっきり楽しんでみるのもおススメですよ♪

>>>「ピアノ上達法」カテゴリーの記事を読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です