おやじバンドでキーボードを始めよう!②メンバー探し編

こんにちは!速水ひかりです。

おやじバンドに憧れているそこのあなた!

思い切ってキーボードを初めてみませんか?


おやじバンドを始めるためには、3つのステップが必要です。

ステップ1.楽器、その他グッズを揃える

ステップ2.メンバーを探す

ステップ3.演奏場所を探す

前回は、ステップ1.の「楽器、その他グッズを揃える」についてお話ししましたね。

>>>まだ読んでない!という場合はこちら!

今回は、ステップ2.の「メンバーを探す」について説明していきます!

おやじバンドのメンバーを探す方法

バンドというからには、1人でやることができません。

あなたがキーボードを担当するとなれば、ボーカル、ギター、ベース、ドラム・・・・

ボーカルが楽器と兼任だとしても、最低あと3人は必要です。

メンバーを探すのには、どんな方法があるのでしょうか。

方法①知り合いを誘ってみる

1番手近なのが、知り合いに声をかける方法です。

もともと楽器をやっている知り合いや、音楽好きな知り合いに、自分がバンドをやりたいことを伝えてみましょう。

誘った人に断られても、「バンドをやりたがっている」と公言しておくことによって、知り合いのツテでお声がかかるかもしれません。

知り合いを誘うメリット

①安全

身元がわかっているので、安心してバンドが組めます。

②気兼ねしない

気心の知れた人とバンドを組むと、言いたいことを言い合えるので、とてもやりやすいです。

特に自分が初心者だと、引け目に感じてしまうことがあるので、知り合いだといくらか気が楽ですね。

方法②SNSで募集してみる

ツイッターやフェイスブックなどのSNSを使って、「バンドメンバー募集!」と発信する方法です。

自分のやってみたい音楽、活動したいエリアや頻度など、詳細に書いて投稿しましょう。

方法例:ツイッター

特に人目に触れる2箇所に、「バンドメンバー募集してます!」と載せておきましょう。

①プロフィール欄

②固定ツイート

この2箇所に「バンドメンバー探してます!」と書いておきましょう。

あなたに興味を持った人が読んでくれます。

他にも、キーボード以外の楽器初心者さんや、音楽好きな人を探してフォローしておくと、交流の輪が広がっていいですね!

方法例:フェイスブック

フェイスブックもツイッターと同様、プロフィール欄に「バンドメンバー募集!」と書いておきましょう。

赤く囲んであるところが、プロフィール欄です。

他にもフェイスブックには、同じ趣味の人たちが集まる「グループ」というものがあります。

音楽好きが集まるグループに参加しておくのもアリですね。

SNSでメンバーを募集するメリット

①やりたい音楽ジャンルや活動エリアを、こちらで指定できる

自分が企画する側なので、誰かに合わせる必要がありません。

②メンバーには参加してもらえなくても、音楽友達ができる

自分の趣味を公言しておくことで、同じ趣味を持った人と交流することができます。

キーボードが上手な人にアドバイスしてもらう、なんてこともあるかもしれません。

方法③メンバー募集の掲示板で探す

なんと、世の中には「おやじバンド専門」のメンバー募集掲示板があるのです!

募集がたくさんあって、交流が活発な掲示板を紹介します。

<オヤジロックBBS!>

引用:http://www.oyaji-rock.jp/bbs/

>>>「オヤジロックBBS!」を見てみる

<シニア向けバンドメンバー募集掲示板>

引用:http://yagiboo.bbs.fc2.com/

>>>「シニア向けバンドメンバー掲示板」を見てみる

掲示板でメンバーを探すメリット

他の方法に比べると、1番探しやすい

「バンドのメンバーを探している」という目的の人しか集まらないため、探す手間が1番少ないです。

強いて言えば、経験者が多いのが難点でしょうか。

おやじバンドでの、キーボードの需要は高い!

元バンドマンのおじさまは、ギターは弾けるけどピアノは弾けない、という人が意外と多いです。

そのため、キーボードを募集しているバンドは結構あります。

引用:http://www.oyaji-rock.jp/bbs/

先ほど紹介した「オヤジロックBBS!」にも、「キーボード募集」の文字がちらほら。

現に私も「キーボードを弾ける人がいないから」という理由で父親のバンドに誘われました(笑)

まとめ

最後に、メンバー探しの方法をおさらいしておきます。

①知り合いに声をかける

②SNSで募集する

③掲示板を利用する

自分にピッタリのバンドメンバーは、すぐに見つかるとは限りません。

演奏の腕を磨きつつ、たくさんの人と交流しながら、素敵なメンバーと出会えるよう頑張りましょう!

続きはこちら!

↓ ↓ ↓

>>>おやじバンドでキーボードを始めよう③演奏場所探し編

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です