あやしいサイトにはご注意!安全に楽しめるピアノ楽譜無料サイト5選

楽譜を読めるようになってきたから、好きな曲を色々弾いてみたい!
無料で楽譜が見られるサイトがないかな?
そんな風に思っているあなた、私も同じ気持ちです!(笑)

自分がどのくらい弾けるのかわからないし、できれば無料で楽譜を手に入れたいですよね。

そこで、無料で楽譜を見られるサイトにはどんなものがあるのか、調査してみました!

無料で安全に楽譜が見れるサイトはとても少ない

いきなり出鼻をくじいてしまって、すみません(笑)
楽譜を見られるサイトはたくさんありますが、そのほとんどが有料です。
無料で楽しめるサイトもあるにはあるのですが、数が圧倒的に少ないです。

正直なところ、無料サイトよりも、安全でわかりやすい有料サイトの方がおすすめです。

「それでもどうしても無料が良い!」という方のために、無料サイトを取り扱いジャンル別に紹介していきます。
私おすすめの有料サイトも、最後にちょこっとご紹介しているので、そちらもよければご覧ください!

J-popの曲を多く取り扱う無料サイト

まずチャレンジしてみたいのが、なじみがあってお手軽なポップス!
J-popに力を入れているサイトを紹介します。

無料楽譜サイトその①「ピアノの本棚」

引用:http://pianobooks.jp/

どんな曲が弾けるの?
流行のヒットソングがほとんどです。

取り扱っているアーティストの数は少なく、2017年10月現在で60組程度です。
少しずつ数は増えているようですが、あなたが弾きたい曲が取り扱っていない可能性も高いです。
難易度は、初心者~上級者向けと、曲によって違います。
楽譜に難易度を★の数で表したものがついているので、それを参考にしてみてください。

どうやって印刷するの?
実は、印刷するのは有料なんです・・・(泣)

つまり、このサイトの楽譜を無料で楽しもうと思うと、こんな感じになります。

み・・・見づらい!

スマートフォンだと画面が小さくて見づらく、タブレットなら見えないこともないという感じです。
(ちなみに写真で使用しているのはipadです。)

いずれにしても、ダウンロードして印刷した方が断然便利ですね・・・。
>>>「ピアノの本棚」公式サイトはこちら

無料楽譜サイトその②「GLENT+」

引用:http://guitarlist.net/

どんな曲が弾けるの?
バンドを中心としたJ-popがメインで、古めの曲や洋楽も幅広く取り扱っています。

 

ですが、残念なことにバンド用とギター弾き語り用楽譜しかないんです。
バンドでキーボードを担当する!というのであればとっても便利ですが、ピアノを1人で弾く人にはあまり役に立たないかもしれません。

どうやって印刷するの?
残念ながらダウンロード、印刷ともにできないです。

 

なので、このサイトもスマートフォンやタブレットで見ながら演奏・・・という不便なやり方になっちゃいますね。
>>>「GLENT+」公式サイトはこちら

 

ディズニー・ジブリ・その他アニメの曲を多く取り扱う無料サイト

ディズニーなどのアニメも人気ジャンルですよね。
取り扱いの多いサイトを紹介します。

無料楽譜サイトその③「楽器.me」

引用:http://gakufu.gakki.me/

どんな曲が弾けるの?
J-pop、洋楽、アニメ、ボカロ曲など幅広いジャンルを取り扱っていて、曲の数は42,000曲とかなり多いです。

ただし、音符が書いてあるピアノ用楽譜ではなくて、和音をアルファベットで表す「コード譜」の楽譜サイトです。
コードがわからない人に向けて、どの鍵盤を押さえればいいか表示してくれますが、コードに馴染みのない人にはちょっと難易度が高いと思います。

メロディーが楽譜になっていないので、主に弾き語りや伴奏用ですね。

 

どうやって印刷するの?
残念ながらダウンロード、印刷ともにできないです。

スマートフォンやタブレットを見ながらの演奏になるので、やはりちょっと不便ですね~。

>>>楽器.meの公式サイトはこちら

クラシックの曲を多く取り扱う無料サイト

人前で弾くならやっぱり王道のクラシック!
著作権が切れているものが多く、ダウンロードのハードルが低いのも魅力です。

無料楽譜サイトその④「カントリーアン」

引用:http://ja.cantorion.org/

ダウンロードの手順がシンプルで簡単なので、おすすめのサイトです!

どんな曲が弾けるの?
クラシックの曲のみを取り扱う海外サイトです。

サイトのデザインがすっきりしていて、探しやすいのが魅力です。

どうやって印刷するの?
PDFファイルをダウンロードして、それを印刷します。

具体的にどうすればいいか、手順を説明しますね。

手順①「楽譜検索」という欄に、曲名や作曲家名を入力

海外サイトですが日本語に翻訳されていて、弾きたい曲がカタカナで検索ができます。
ちなみに「ベートーベン」は、「ベートーヴェン」じゃないと出てこないので注意(笑)

手順②自分が欲しい楽譜をクリックし、ダウンロードボタンを押す

手順③PDFファイルが表示されるので、右クリックで「印刷」を選択

印刷した楽譜がとりあえず欲しいのであれば、これで完了です。

ファイルを自分のパソコンに保存したい場合は、画面右上のダウンロードボタンをクリックしましょう。

>>>「カントリーアン」の公式サイトはこちら

無料楽譜サイトその⑤「IMSLP」

引用:http://imslp.org/

ダウンロードの手順が結構めんどくさいので、まずは「カントリーアン」で探してみて、なければこちらを利用するのがおすすめです。

どうやって印刷するの?
「カントリーアン」と同様に、クラシックの曲のみを取り扱っている海外サイトです。

著作権が切れたクラシックの曲が無料でダウンロードできますが、トップページ以外が英語なのが難点。
英語がわからない私は、それだけで怖くて使うのをためらいます(笑)

どうやって印刷するの?
PDFファイルをダウンロードして、それを印刷します。
具体的にどうすればいいか、手順を説明しますね。

手順①弾きたい曲を曲名や作曲者名で検索し、「Complete Score」と書いてある矢印ボタンをクリック
早くも英語まみれで心が折れそうになりますが、気をしっかり持てば大丈夫です(笑)

手順②こんな文章が出てくるので、続行ボタンをクリック

IMSLPは、IMSLPにおいてダウンロードするために提供されているファイルが、あなたの国でパブリックドメインであることを保証しません。そしてそのファイルがいかなる種類の著作権の状態であるかというかということについて、何ら法的な義務、責任を負いません。
あなたの国の著作権法規に従い、著作権の法令そのものを調べ、または資格のある知財弁護士に、あるファイルがあなたの国でパブリックドメインであるかまたはコピーをダウンロードすることがフェアユースにあたるかどうかを相談してください。

これはつまり、国によって著作権が切れる年数が違うので、あなたの国の法律にのっとってダウンロードしてねということです。

こんなことを書かれると何だか怖くなってしまいますが、日本で著作権が発生するのは「著作者が著作物を創作した時点から著作者の死後50年まで」とされているので、続行して大丈夫です。

手順③会員登録画面に移動しますが、「ダウンロードを続けるにはここをクリックしてください」というところをクリック
会員登録をすると、「サイトの支援」ということで、年会費がかかります。

手順④PDFファイルが表示されるので、右クリックで「印刷」を選択
ファイルをダウンロードしたい場合は、画面右上のダウンロードボタンをクリックしましょう。

>>>「IMSLP 」の公式サイトはこちら

こんな無料サイトにはご注意!

無料サイトの中には、「安全なの?」と心配になるようなものもあります。
私がおすすめできないサイトを紹介しておきます。

「Everyone Piano」(人々ピアノサイト)

海外のサイトで、自動翻訳のような不自然な日本語がいかにも「あやしげ~」なサイトです・・・。

おすすめできない理由

・著作権に関する記載が一切ない

一般の人が投稿した楽譜を公開し、自由にダウンロードできるようになっています。
しかし、著作権について一切触れていないのが気になります。

知らず知らずのうちに違法サイトにアクセスしていた・・・なんてことになったら、ちょっと怖いですね。

・「永久無料」なはずなのに、会員登録画面にクレジットカードの番号を記入する欄がある

これは・・・かなりあやしいですね(笑)
取り扱いジャンルや曲数がかなり多いので、利用者は多いようですが、利用しないのが無難だと思います。

結論:楽譜は有料サイトで購入した方が簡単で安心

色々書きましたが、やはり私は有料の楽譜サイトで購入することをおすすめします。

無料楽譜サイトと比べた、有料楽譜サイトの良いところ

・曲の数が多く、取り扱いジャンルも幅広い

何と言っても取り扱っている曲の数が多いです。
弾いてみたい曲が無料サイトで見つからない!という方は、1度有料サイトで探してみることをおすすめします。

・欲しい曲が探しやすい

サイトの作りが見やすく工夫されていて、欲しい曲がすぐに見つけられます。

歌手や曲名で検索できるのはもちろん、音楽ジャンルや使いみち別に探すこともできます!
便利な時代になりましたね~(笑)

・家にプリンターがなくてもコンビニで印刷できる

家でダウンロードして、自宅で印刷というのが基本の流れですが、なんとコンビニでも印刷ができます。

近所のコンビニのコピー機で支払いをすれば、その場で楽譜が印刷できるというハイテクなシステムがあります。
ほんとに便利な時代になりましたね!

おすすめの有料楽譜サイトは、「ぷりんと楽譜」!

引用:https://www.print-gakufu.com/

基本情報

曲数:19632曲(ピアノソロのみ)

取り扱いジャンル:歌謡・演歌・フォーク・クラシック・ポップス・洋楽・ジャズ・映画音楽など

価格:108円~1080円(税込み)
難易度:初級~上級(有名な曲であれば、初級・中級・上級すべて揃っていることもあり)

「ぷりんと楽譜」のおすすめポイント

・楽譜を実際に演奏した動画が見られる!

曲によってはないものもありますが、実際の演奏動画が購入しなくても見られます。
動画を見てから「こんな風に弾きたい!」と思ったものを購入できるのは魅力的です。

・会員登録しなくても購入できる!

ネットで買い物をするときに面倒くさいのが会員登録。

「ぷりんと楽譜」では、会員登録不要で楽譜の購入ができるので、とりあえず登録せずに1曲だけ購入、というのもアリです!
※登録しない場合も、メールアドレス・電話番号・名前を入力する必要があります

>>>「ぷりんと楽譜」公式サイトはこちら

まずはどんな曲があるのか、探してみてはいかがでしょうか。

まとめ

長くなりましたが、以上が調査の結果です。
サイトをたくさん紹介したので、おさらいとしてまとめておきます。

やっぱり無料で好きな曲をどんどんダウンロードする、というのは難しいようですね。

あやしいサイトには、くれぐれもご注意を!
楽譜サイトは、安全に楽しく利用しましょう ♪

>>>「ピアノの楽譜」カテゴリーの記事を読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です